新型コロナウイルス感染症は診断、否定するのが大変難しい病気です。そのため、発熱が続いている場合には同居者に対して注意が必要です。以下を参考にしてください。

● 発熱がある方の自宅待機方法

あなたが自宅待機を指示されたら

(日本在宅ケアアライアンス 監修)

厚生労働省通達

(厚生労働省ホームページより)

● 職場復帰の基準

(日本プライマリ・ケア連合学会)