8月30日に『高齢者糖尿病の服薬管理とその実例』について講演して来ました。

渡邊先生、荒木先生は老年病、糖尿病分野で日本を引っ張る大先輩です。

DASC8によって高齢者糖尿病のガイドラインがようやく完成したという印象を受けました。

これからも地域医療、連携を築き、板橋区がよりよりモデルケースとなればと考えております。

 

Leave a Comment

CAPTCHA