10月4日、表題の座長をつとめてきました。

久保田先生は循環器、老年、糖尿病専門医と様々なスペシャリストでありばかりではなく、人柄もよく大変わかりやすい講演でした。お父様が西巣鴨で開業されており、将来の地域医療を担う大事な人材だと感じました。

上條先生も大変幅広い分野にまたがって活躍されている先生で、我々が加担してしまったベンゾジアゼピン中毒、依存者を少しずつでも改めて行かなければと大きな自信をいただいたお話でした。

 

Leave a Comment

CAPTCHA