10月9日に長寿医療センターで行われたセミナーの座長をして来ました。

東京医大教授の西部先生からは深部静脈血栓症をテーマに抗凝固薬発展の歴史から最近の臨床研究まで奥深い講演をしていただきました。

長寿医療センターの血管外科の先生たちにもお会いできてよかったです。

これからは在宅における深部静脈血栓症の診断と加療をどうしていくか?

これもまた大きなテーマです。

 

Leave a Comment

CAPTCHA