11月22日から12月18日まで健康長寿医療センターの2年目研修医の熊川先生が地域医療研修の一環として当院に来ます。大きな病院では学ぶことのできないような、限られた情報での急性期疾患対応、キュア(治す)からケア(癒し)を重視した在宅医療と緩和医療、医療の枠を超えた介護保険、フレイル予防などの相談など、多岐に渡って学んでもらえればと思います。実は我々も大きな病院の方法を学んだり、当たり前のようになっていて無意識で行っていたことを研修医に説明することで物事の本質を再整理、再発見する機会も多くとても楽しみにしています。

 

Leave a Comment

CAPTCHA