医師の専門雑誌『Medical Practice』認知症がテーマの座談会に参加してきました。著名な各分野の先生方でしたので、勉強になることが多かった座談会でした。認知症の新薬アデュカヌマブの登場により、近いうちに認知症に…

続きを読む

6月11日名古屋で行われている第63回日本老年医学会学術集会 シンポジウム『高齢者のオンライン診療』にて座長及び講演、 シンポジウム『かかりつけ医と老年医学』にて講演をしてきました。 どちらも有意義な会となり、わずかです…

続きを読む

ケアマネージャー用テキスト『九訂 介護支援専門員基本テキスト(長寿社会開発センター)』の執筆をしました。 下巻p141-144 第4章高齢者に多い疾病 第2節 7.代謝異常による疾患 糖尿病・脂質異常症

続きを読む

上記にて、講演してきました。 日本大学医学部心臓血管外科准教授の瀨在先生と初めてお会いできました。 患者のためならすぐに行動をおこし、いつも身近な存在でいられるようなスタンスは医師の鏡といっても過言ではないでしょう。大変…

続きを読む

本日『オンライン診療とICTを活用した新しい糖尿病治療』というテーマで講演をしてきました。現状では今以上の広がりは難しいですが、地道にその有用性を示すきっかけをつくれればと思います。  

続きを読む

東京都医師会主催 第32回 医療とICTシンポジウムにて、オンライン診療に関して講演した内容がUpされました。尾崎会長に直接聞いてもらえたのは大変光栄で、少しでも関係者の熱意と面白さが伝わればと思います。 東京都医師会ペ…

続きを読む

第32回医療とICTシンポジウムでの講演と共に『東京都民のためになる医療連携とは』をテーマに2年に渡り参加させていただいた東京都医師会の医療情報検討委員会が本日最終日となり、無事尾崎会長に答申をお渡しすることが出来ました…

続きを読む

本日、東京都医師会の主催する医療とICTシンポジウムにて講演をしてきたました。途中、スライドが止まるなどのハプニングがありましたが、なんとか最後まで講演出来ました。 現在、オンライン診療は東京都医師会のデータにあるように…

続きを読む

帝京大学の渡先生、上妻先生による循環器医療連携の会で座長をつとめました。心不全は多くの新薬が登場し、選択肢が広がる中で、適切な治療に関する知識の共有や根治治療のためにも顔の見える病診連携はこれからも重要なテーマだと感じま…

続きを読む

オンライン診療を考える LIVE Symposiumにて当院非常勤医近藤先生と講演をしてきました。 まだまだ走り出した新しい分野ですが、適切な情報を国にあげ、実際に我々と利用する患者にとって何が一番理想的なのかを考え、挑…

続きを読む